古墳研究室    吉田 カルチャーパーク
階層表示吉田カルチャーパーク
      ┗歴 史 館

 埼玉県    ┣古墳研究室
小山川流域     ┗深谷市 北部
最終更新日 2016年12月16日
 サーバー変更
初版 2009年11月18日

深谷市 利根川右岸 小山川流域 ⇒(利根川中流)

 読み 小山川(こやまがわ) 起合(おきあい)高畑(たかばたけ)

資料 埼玉県の文化財マップ http://www.saimaizou.jp/source/frame.html
 
  深谷市 遺跡データーベース
  http://www.city.fukaya.saitama.jp/kawamoto_bunkazai/iseki_database.html

藤塚 埼玉県の遺跡マップ6000-131 深谷市遺跡マップ藤塚
遺跡名  藤塚 (薬師堂) 墳 形  円墳  石室 
規 模  円径10m高さ2.5m(推定) 埋葬品   埴輪 
所在地  深谷市横瀬字上立帰 築造時期  6世紀後半
座標 北緯 36度14分16秒
東経139度14分41秒
被葬者  不明
 
座標から位置の検索http://watchizu.gsi.go.jp/ 国土地理院地図検索サービス
 
現地表示 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?b=361416&l=1391441

   
   東南から 薬師堂の後ろが古墳右奥は大日堂   撮影2009年10月

   
  東から
 古墳                 撮影2009年10月

  
  
西から 古墳とお堂接合部            撮影2009年10月


藤塚古墳 知見
深谷市の西北部、本庄市の堺、利根川近くの横瀬の華蔵寺に有ります。寺の西側の薬師堂が古墳です。華蔵寺のホームページに薬師堂の説明があります。
 http://www.kezouji.com/cgi-bin/kezouji-hp/sitemaker.cgi
薬師堂 寄棟造り 瓦葺き 間口2間 奥行き2.5間 建立年月不詳 石造の薬師如来立像は、このお堂の裏手にそびえるえのきの大木の真下の洞窟に安置されている。お堂と洞窟はトンネルで結ばれている。
「昔は11月7日の縁日には、お堂の前に舞台が出来てにぎやかだった」地元の方の話。
薬師堂は南向き。お堂の奥のトンネルを写真で見ると、羨道は巨石を並べ石室入り口の玄門には、まぐさ石(鴨居のような石)がのせられている。石室天井は巨石が乗せられ、両袖形石室の壁は自然石の積み上げに見える。石室としては立派な造り。
奥に安置された石の薬師如来は光背の形から鎌倉時代ではなかろうか。平安時代から石仏が刻まれているがその頃の光背は円形が多い。聖武天皇の時代薬師信仰があったが、この古墳の薬師像安置は別の時代と理由に思われる。鎌倉時代疫病がはやり、盗掘で開口していた古墳の奥に石仏を安置し死者の弔いと疫病の沈静を祈願して
たのであろう。